お勧め記事


最新記事


フリーエリア




カテゴリ


プロフィール

ぷちぷちミラクル

Author:ぷちぷちミラクル
<年齢>
30代前半
<性別>
男性
<学歴>
理工学部を卒業。
<資格>
「2級FP技能士」


リンク


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間外・年次有給休暇について

今回は、昨日に続き、労働時間関連です。
そのなかでも、時間外や年次有給休暇についてです。

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

(6)時間外・休日・深夜の割増賃金
・割増率
→時間外労働:2割5分以上
→法定休日労働:3割5分以上
→深夜労働:2割5分以上
→時間外労働が深夜に及ぶ場合:5割以上
→法定休日労働が深夜に及ぶ場合:6割以上

時間外+深夜、休日+深夜は前3つの足し算ですね
→休日の時間外(深夜除く)は、三六協定より3割5分以上で可

・深夜労働となる時間帯
→深夜労働とは、午後10時から午前5時まで
→厚生労働大臣が必要と認めれば、午後11時から午前6時

・割増賃金の基礎となる賃金に参入しない賃金
①家族手当②通勤手当③別居手当④子女教育手当
⑤住宅手当⑥臨時⑦1箇月超期間に支払われた賃金


(7)みなし労働時間制
・事業場外労働
→労働時間の算定が難しいとき、
 所定労働時間の労働をしたものとみなす
・専門業務型裁量労働制
→厚生労働省令、告示で定められている業務
(新商品や新技術の研究、情報処理システムの分析・設計、
新聞・出版・放送、デザイナー、プロデューサー、ディレクターなど)
・企画業務型裁量労働制
事業の運営に関する企画、立案、調査、分析の業務

(8)年次有給休暇・付与日数
(雇入れから6箇月継続勤務+8割以上出勤が条件)
→0年6箇月:10日(分割可)
→1年6箇月:11日
→2年6箇月:12日
→3年6箇月:14日
→4年6箇月:16日
→5年6箇月:18日
→6年6箇月以上:20日
・比例付与
所定労働日数が少ない労働者には比例的に付与される
→1週間で30時間未満で①週4日以下②年216日以下
比例付与日数=通常の有休×(週労働日数/5.2日)
・計画的付与
→年次有給休暇で5日を越える部分は、
時季により計画的に付与することができる

(9)労働時間に関する規定の適用除外・以下は、労働時間・休憩・休日に関して適用除外
→①農業・畜水産業②管理監督者・機密事務取扱者
 ③監視または断続的労働従事者④宿日直勤務

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

次回は、年齢・性別についてです。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://syaroushisyaron.blog24.fc2.com/tb.php/10-9d2d0265

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。