お勧め記事


最新記事


フリーエリア




カテゴリ


プロフィール

ぷちぷちミラクル

Author:ぷちぷちミラクル
<年齢>
30代前半
<性別>
男性
<学歴>
理工学部を卒業。
<資格>
「2級FP技能士」


リンク


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険給付に関する通則

3連休もおわりですね。
今回は、保険給付に関する通則についてです。
お金が絡んできます。
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
第3章1節:通則
(1)保険給付の種類
・保険給付の種類は3つです
業務災害に関する保険給付(負傷、疾病、障害、死亡)
通勤災害に関する保険給付(負傷、疾病、障害、死亡)
二次健康診断等給付(予防)
通勤とは~
→住居と就業の場所の間
→就業場所と他の就業場所の間など
※経路を逸脱した場合は通勤としない
※移動を中断している間は通勤としない
※日常生活上必要な行為で最小限度の中断はこの限りでない

(2)給付基礎日額等
・給付基礎日額
→算定事由発生日以前3箇月に支払われた賃金の総額を
その総日数で除した額(平均賃金相当額)
※ただし、じん肺にかかったことによる保険給付は特例措置あり

休業給付基礎日額
→休業(補償)給付の算定の基礎となる給付基礎日額
スライド
四半期ごとの平均給与額が、
100分の110を超えるか、100分の90を下回ると、
スライド制が適用され、翌々四半期の最初の日から改定となる
○年齢階層別の最低、最高限度額
療養を開始した日から起算して1年6箇月経過すると、
年齢階層別の最低、最高限度額(賃金構造基本設計)が
適用される(四半期の最初の日における年齢をあてはめる)

年金給付基礎日額
→年金たる保険給付の算定の基礎となる給付基礎日額
スライド
算定事由発生日の属する年度の翌々年度の8月以降
前年度の平均給与額にスライド率を乗じて改定する
毎年8月に改定、完全自動賃金スライド制
○年齢階層別の最低、最高限度額
年金が支給された最初の月より
年齢階層別の最低、最高限度額(賃金構造基本設計)が適用される
8月1日における年齢が1年間適用される)

(3)一時金の給付基礎日額
・一時金の給付基礎日額に、スライド制の適用はあるが、
年齢階層別の最低、最高限度額の適用はない

(4)給付基礎日額の端数処理
・1円未満の端数は、1円に切り上げる
(給付基礎日額、算定基礎年額、算定基礎日額)

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

今回はココまでです。
いよいよお金が関わってきました。

よ~く考えよう~。お金は大事だよ~。

人気ブログランキングへ

失敗しない速読術

元祖ジョイント式ハイパー速読術

速読トレーニング 通信教育教材 DVD版

「わかる社労士シリーズ」真島伸一郎が教える! 合格圏内8%に入る為の真島流合格術 DVD


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://syaroushisyaron.blog24.fc2.com/tb.php/27-a62cc325

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。