お勧め記事


最新記事


フリーエリア




カテゴリ


プロフィール

ぷちぷちミラクル

Author:ぷちぷちミラクル
<年齢>
30代前半
<性別>
男性
<学歴>
理工学部を卒業。
<資格>
「2級FP技能士」


リンク


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険給付に関する通則のつづき

今回は、前回の続きです。

今回はちょっとボリュームがある気がします。
なので、昨日だけではまとまりませんでした。
(昨日ブログ更新できなかった言い訳です・・・)

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
(5)死亡の推定
船舶航空機が行方不明等になった際、そこに乗っていた労働者、
または航行中に行方不明となり生死が3箇月わからない場合、
もしくは死亡が3箇月以内に明らかになったが死亡時期が不明の場合、
行方不明となった日死亡と推定する
・遺族(補償)給付、葬祭料、葬祭給付、障害(補償)年金差額一時金
については、死亡と推定した日にさかのぼって給付する

(6)未支給の保険給付
・受給権者が死亡した場合の未支給(死亡した者に支給すべき保険給付)は
一定の遺族が、自己の名で請求できる
①遺族(補償)年金の未支給→他の遺族
②それ以外の保険給付の未支給→死亡した受給権者と生計を同じくしていた
配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹(最先順位者)

(7)内払と充当
内払(同一人の間の調整)
・支給年金が、支給停止や減額の事由後も、引き続き同額が支払われた場合、
支払われた年金は、その後に支払われるべき年金の内払とみなすことができる
・同一の傷病に関する保険給付で、
休業補償給付から傷病補償年金に切り替わった場合等について
支払われた保険給付は、その後に支払われるべき保険給付の内払とみなすことができる
充当(死亡により別の人との間の調整)
・新たに遺族(補償)年金等の受給権者になった場合、
死亡した受給権者の過誤払いによる返還金を、
新たな受給権者へ支払う保険給付へ、充当できる
・年金たる保険給付の受給権者が死亡した場合、
死亡した受給権者の過誤払いによる返還金を、
他の同順位者の受給権者へ支払う保険給付へ、充当できる

(8)支給制限等
○保険給付を行わない
・労働者が、故意に負傷、疾病、障害、死亡その他の原因となった事故を生じさせた場合

○保険給付の全部または一部を行わないことができる
・労働者が、故意の犯罪行為または重大な過失により、
負傷、疾病、障害、死亡その他の原因となった事故を生じさせた場合
→休業(補償)給付、傷病(補償)給付、障害(補償)給付が、30%減額
(傷病、障害の年金については、3年以内)
・労働者が、正当な理由なく療養に関する指示に従わないことにより、
負傷、疾病、若しくは障害の程度を増進させ、またはその回復を妨げた場合
→休業(補償)給付の10日分、傷病(補償)年金の365分の10相当

(9)不正受給者からの費用徴収等
○不正受給者からの費用徴収
・不正の手段により保険給付を受けたものがあるときは、
その保険給付に要した費用に相当する金額の全部または一部を
その者から徴収することができる
○事業主からの費用徴収
・事業主が一般保険料を納付しない期間中に生じた
業務災害、通勤災害等について保険給付が行われたときは、
その保険給付に要した費用に相当する金額の全部または一部を
事業主から徴収することができる
(労働者には影響がない)
※療養(補償)給付、介護(補償)給付、二次健康診断等給付を除く
※療養開始した日(または死亡した日)の翌日より3年以内の支給事由に限る

(10)受給権の保護等
・租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を
標準として課することはできない(保険給付の非課税)
・保険給付を受ける権利は、譲り渡し、担保に供し、
また差し押さえることができない
※ただし、年金たる保険給付を受ける権利を、
独立行政法人福祉医療機構に担保に供することはできる

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
今回はここまでです。
次回は保険給付に突っ込みます!

人気ブログランキングへ

失敗しない速読術

元祖ジョイント式ハイパー速読術

速読トレーニング 通信教育教材 DVD版

「わかる社労士シリーズ」真島伸一郎が教える! 合格圏内8%に入る為の真島流合格術 DVD


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://syaroushisyaron.blog24.fc2.com/tb.php/28-b4a9a2cc

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。