お勧め記事


最新記事


フリーエリア




カテゴリ


プロフィール

ぷちぷちミラクル

Author:ぷちぷちミラクル
<年齢>
30代前半
<性別>
男性
<学歴>
理工学部を卒業。
<資格>
「2級FP技能士」


リンク


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業等給付の通則

年末は忙しいです・・・・。
忘年会ラッシュに四半期末。
さらに年賀状を書かなきゃいけないし・・・。

ということで、久々の更新となりました・・・。
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
第3章1節:失業等給付(通則)

(1)失業等給付
失業等給付は4つに大別できる
求職者給付
→(一般)基本手当、技能習得手当、寄宿手当、傷病手当
→(高年)高年齢求職者給付金
→(短期)特例一時金
→(日雇)日雇労働求職者給付金
就職促進給付
→就業促進手当
→移転費
→広域休職活動費
教育訓練給付
→教育訓練給付金
雇用継続給付
→高年齢雇用継続給付
(高年齢雇用継続基本給付金、高年齢再就職給付金)
→育児休業給付
(育児休業基本給付金、育児休業者職場復帰給付金)
→介護休業給付
(介護休業給付金)

失業等給付を受ける権利は、譲り渡し、担保に供し、差し押さえることができない
※租税その他の公課は、失業等給付として支給を受けた金銭を標準としてかすることができない

求職者給付の支給を受けるものは、職業能力の開発および向上を図りつつ、
誠実かつ熱心に求職活動を行うことで、就職に就くよう勤めなければならない

(2)受給資格者が死亡した場合に係る未支給
・請求できる者は、死亡当時生計を同じくしていた
配偶者、子、父母、孫、祖父母または兄弟姉妹(受給順)
死亡したことを知った日の翌日から起算して、1箇月以内
(やむを得ない場合、理由がやんだ日の翌日から起算して7日以内)
死亡した日の翌月から起算して、6箇月を経過するまで
(正当なる理由があるときはこの限りでない)

(3)返還命令等(不正受給した場合)
・偽りその他不正の行為により失業等給付の支給を受けた場合
→変換+不正受給に係る金額の2倍に相当する額以下の金額を、
政府は、不正受給した者に命ずることができる

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

今回はここまでです。
次回からはもう少し詳しく。

人気ブログランキングへ

社労士試験合格力養成講座(メールサポート付)

2級FP技能士/AFP試験対策 合格フルセット!!!

あなたも90日でFP試験に一発で合格できる法

宅建超高速勉強術 ■■■ 1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!

失敗しない速読術

元祖ジョイント式ハイパー速読術

速読トレーニング 通信教育教材 DVD版

「わかる社労士シリーズ」真島伸一郎が教える! 合格圏内8%に入る為の真島流合格術 DVD

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://syaroushisyaron.blog24.fc2.com/tb.php/43-948975db

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。