お勧め記事


最新記事


フリーエリア




カテゴリ


プロフィール

ぷちぷちミラクル

Author:ぷちぷちミラクル
<年齢>
30代前半
<性別>
男性
<学歴>
理工学部を卒業。
<資格>
「2級FP技能士」


リンク


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働基準法の総則(つづき)

こんばんわです。
今日も昨日の続きで、
「労働基準法」総則です。

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

(6)公民権行使の保障
・公民としての権利(選挙権など)や公の職務の時間を、
 労働者が請求した場合、使用者は拒んではならない。

・公民権行使のため勤務しない時間が
 有給か無給かの労働条件は自由

労働者も選挙に参加でき、当選すれば、
議員としての時間をつくることができるということですね。


ただし、これに該当しない事例として、
・個人としての訴権の行使
・予備自衛官が召集に応じること
・非常勤の消防団員が訓練召集に応じること

(7)労働者の定義・適用除外
・労働者とは、事業(事業所)に使用されるもので
 賃金を支払われる者のこと

~労働基準法の適用の有無について~
・国家公務員→適用なし
・地方公務員→一部を除き適用
・特定独立行政法人等の職員→全面適用

国に雇われている面に比例してる感がありますね。

(8)使用者の定義
・使用者とは、事業主、経営担当者、および
事業主のために行為をするすべてのもの
~労働安全衛生法では~
事業主とは、事業主個人、法人そのもの

(9)賃金の定義・賃金とは、使用者が労働者に、労働の対償として支払うもの
(賃金、給料、手当、賞与、等、名称の如何を問わない)
~特徴的な分別として~
客から直接受け取るチップは賃金ではないが、
使用者が徴収し、再配分すると賃金になる。

(10)平均賃金・平均賃金は、以下の分子分母で除した金額となる
分子;算定すべき事由の発生日以前3箇月間に支払われた賃金の総額
分母;その期間の総日数

ただし、算定除外期間と賃金総額に参入しない賃金もあります
~算定除外期間~
・業務上の傷病による休業期間・使用者の責めによる休業期間
・法上の産前産後・育児休業、介護休業・試みの試用期間
~賃金総額に参入しない賃金~
・臨時に支払われる賃金・3箇月を越えるごとの賃金
・通貨以外のもの・労働協約の定めに基づかない現物給与

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

総則はこの辺までです。
学習したことをまとめるのも結構大変です。
まとめることで、復習になるんですけどね。

次回は、労働契約についてです。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://syaroushisyaron.blog24.fc2.com/tb.php/6-110cf155

成人病:医療保険に入った。

医療保険とは、病気やケガをした場合に、入院費や手術費用を保証するためのものですが、それを選ぶぶポイントについて考えてみました。まず、医療保険にも種類があります。終身型医療保険これは文字通り、終身(死亡)まで保証を受けられる保険です。更新型医療保険80歳な...
2008-12-29 02:45 | 女性と医療保険のこと

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。